プーケットでのウェディング撮影

プーケットでのウェディング撮影

日本人に人気な旅行先といえば、微笑みの国タイランド!
アジア圏の中では断然ナンバーワンではないでしょうか。

”タイに旅行に行く”と言えば首都のバンコクを一番に思いつく方が多いと思うのですが、タイでの海外ウェディングで人気ナンバーワンなのは、プーケット島。
近頃はピピ島、パタヤ、クラビ、サムイ島での結婚式やフォトウェディングが大変人気になってきました。

プーケットでのウェディング撮影

タイ国内で日本人のウェディングカメラマンというのは、ほぼ皆無というのが
現状で、私がマレーシア、バリ島、時にはオーストラリアからプーケットやサムイ島などの島々に出張することもしばしばです。(バンコクにいる時もあります)

日系のウェディング手配会社さんもあるようなのですが、手配自体は日本語でしてくれても、一番肝心なウェディング当日は、現地タイ人のヘアメイクさんやカメラマン、ビデオグラファーというのが多いようです。

タイのプーケットやクラビでのウェディング撮影及びウェディングフォトプランは、
日本、タイ及びオーストラリアで20年以上の経験を積んだ野尻勝一にお任せ下さい。

ドレス・タキシードは持参となりますが、勿論ウェディングドレスを着なくても、
普段着での写真撮影も勿論OKです

タイでは五つ星ホテルの敷地内でセレモニー(ビーチウェディング・ガーデンウェディング)が主流でして、披露宴もカジュアルな雰囲気で素敵なサンセットを見ながら日本人の口に合ったお食事を堪能していただけると思います。

特にプーケットでのサンセット撮影は絶対おすすめです!

プーケットでのウェディング撮影

ちなみに、私の簡単な経歴ですが、日本では桂由美さんや神田うのさんのコレクション撮影、および海外ゼクシィの撮影を始め、オーストラリア、タイ、シンガポール、日本、ハワイ、マレーシアなど様々な国で、1500組以上のカップルを撮影してまいりました。

タイでのウェディング撮影及びウェディングフォトを検討されている方は、
お早めにご連絡くださいね (英語のサイトですが日本語でお問い合わせくだだい)

ホームページに戻る